ガラス割れで修理にだすのが嫌?画面保護フィルムで予防しよう!

画面保護フィルムでしっかり予防

iphoneの画面のガラスは頑丈に作られていますが、完璧ではないため何かしらのアクシデントで割れてしまうことがあります。割れた場合は修理にだす必要があるので、それなりの費用を支払わなければいけません。もしも、修理費が勿体ないと感じるのなら、画面保護フィルムを貼って予防することを考えましょう。そちらを使えばアクシデントがあったとき、ダイレクトに画面に衝撃が加わらないようになるため、割れるのを予防できます。もちろん、画面保護フィルム代はかかりますが修理費を支払うよりはずっと安いです。

iphoneの型番によって購入すべきものが異なる

画面保護フィルムは機種別で売られているため、購入を考えるときは自身の所有するiphoneの型番をチェックしましょう。同じ時期に発売されたiphoneでも、少し型番が違えば画面の大きさも異なる可能性が高いので、マニュアルなどを見てきちんと確認しなければいけません。型番が分かれば、それに対応した画面保護フィルムを探して購入できます。古い型番のiphoneの場合は実店舗で購入するのは難しいですが、ネット上なら対応した製品を手に入れられるでしょう。

強度をチェックしてから購入

iphone用の画面保護フィルムは、安価なものから高級なものまで揃っていて、安いものになると100円ショップでも購入が可能です。もちろん、どれを買ってもよいというわけではありません。中にはキズの防止が目的で、衝撃にはそれほど強くない製品もあるので注意しましょう。多くの場合は製品情報に強度について記載されているため、衝撃に対して強いものを選ぶ必要があります。

iphoneの修理は、製品を購入した携帯ショップや家電量販店だけでなく、メーカーに直接依頼できることもあります。

Related Articles