ウェブページにスクリプトを組み込んだけど正常に表示されないのはなぜ?

必要なファイルがアップロードされていない

ウェブ制作を行う際、メールフォームなど外部のスクリプトを組み込んだときに、なぜかサンプル通りに表示されない、動作しないということがあります。その場合、どういった点をチェックすればいいのでしょうか。
まず、スクリプトを組み込んだページを読み込もうとするとエラーが表示される場合、考えられることとしては必要なファイルがアップロードされていない、あるいはファイルの保存場所が間違っているということが考えられます。したがって、ページに組み込んだスクリプトとは別に、なんらかのフォルダ、ファイルが同梱されていなかったのを確認して、もしあったら、説明ファイルに従って適切な場所にアップロードしましょう。この際、スクリプトにファイルの設置場所を手動で書き入れないといけない場合もあるので注意が必要です。最初から設置場所のアドレスが書き込まれていることがありますが、それはあくまでも一例で、自分が使うサーバーの環境に合わせたアドレスを書かないとうまく認識されません。

特定の環境だけ表示されない場合はブラウザを疑おう

自分が使っているブラウザでは正常に表示されないのに、他人が使っているパソコンのブラウザでは表示されるということもあります。このケースであり得るのは、ブラウザに広告を除去するプラグインをインストールしている、あるいはJavaScriptの実行をオフにしているということです。
広告を除去するプラグインは、広告でよく使われているURLを含むスクリプトを読み込みません。もし、その条件に当てはまっているスクリプトをページに組み込んでいた場合、たとえそれが広告でなくても表示がオフになってしまうのです。

コーディングとは、プログラミング言語でプログラムが行う処理を記述することを指します。例えば、Webの制作においては、HTMLやCSSで記述することです。

Related Articles