どうやればいいの?動画配信の始め方を紹介

動画配信はまず必要なものを準備する

動画配信を始めるのであれば、まずは必要なものを準備しなければいけません。最低限必要なのは動画を撮影するためのスマートフォンやカメラ、そして編集する際に必要なパソコンや編集ソフトが挙げられています。配信する動画によってはスマートフォンとパソコンさえあれば問題はないので、自分がどのような動画を配信するのか事前に決めてから準備をするのがおすすめです。またライブ配信する場合は、音声を拾うためのマイクや見栄えを良くするための照明機器も必要となります。

配信先を決めるのも大切

動画配信を始める前に決めなければいけない事がいくつかあるのですが、その中の一つが配信先です。動画配信の方法としては、自分で作成したホームページやブログ、SNSに投稿する方法と動画配信サービスに登録して投稿する方法の2種類があります。どちらも無料で始められるので気軽な点は同じですが、配信する動画に対するルールや注意点は共通しています。また動画配信サービスに登録する場合は有料で利用できるものも多いので、どちらを利用するのかメリットやデメリットを踏まえて検討する必要があります。

初心者はパッケージサービスがおすすめ

どうやって動画を撮影編集すればいいのかわからない、どうやって動画配信をスタートしていいかわからないなど、動画配信に関して全く知識がないという人も多いです。そんな人におすすめなのがパッケージサービスで、これを利用すると動画のエンコードから動画配信、さらに視聴分析など細かな部分も全て一つのパッケージとして利用できます。

ストリーミングとは、インターネットを通して音楽や動画などのサービスを配信してくれるサービスです。ライブ配信も可能なので、チューナーが要りません。

Related Articles